dd北斗神拳2ピンボールマシン

クローズドな会員制動画配信サイトの作り方!無料・安い方法で作れる?

会員制動画配信サイト・システムの作り方・構築方法。セミナーや独自コンテンツ配信など使い方はさまざま

クローズドな会員制動画配信サイトを作って、有料動画配信ビジネスや、セミナー配信、会員限定のLIVE配信などの事業を展開したい事業者は増えてきています。しかし、そのやり方がわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、会員制動画配信サイトの作り方や、そのために便利なおすすめのサービスなどをご紹介します。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください

世界で一番見られている動画サイトは?

世界で一番見られている動画配信サイトは、YouTubeです。YouTubeのアクティブユーザー数は、世界では25億1,400万人、日本では7,000万人以上と、そのユーザー数は圧倒的です。

YouTubeは、世界最大の動画共有プラットフォームであり、ユーザーは様々な種類の動画を視聴・アップロードできます。個人や企業は自身のチャンネルを作成し、コンテンツを公開することができます。YouTubeは、エンターテイメント、教育、情報、音楽、ビジネスなど、多岐にわたるテーマの動画が提供されており、ユーザーは好きな動画を検索・視聴できます。また、コメントや評価、シェアなどの機能も備えており、インタラクティブな視聴体験が可能です。

YouTubeでは、「限定公開」という機能で一部のユーザーのみが動画を見られるようにすることも可能です。しかし、URLを知っていれば見られるため、厳密に「会員限定」にするのは難しいです。

また、YouTubeメンバーシップという機能を使えば厳密に会員限定で動画を公開することも可能です。しかし、メンバーシップを利用するには、チャンネル登録者数など、さまざまな制約があります。

動画の無料配信サイトはどこ?何が使える?

無料の動画配信サイトをお探しの方であれば、まずはYouTubeを使ってみることをおすすめします。世界一のユーザー数を誇るYouTubeは、多くの人に動画を配信するのにやはり便利です。認知獲得やマーケティングのためであれば、YouTubeを利用するのが一番でしょう。

しかし、会員限定で配信したかったり、ユーザー管理や添付ファイルを添えたセミナーの実施など、会員限定で高機能な動画配信サイトを使いたい場合には、ビジネス動画配信プラットフォームを利用するのがおすすめです。

無料でクローズドな会員制動画配信サイトを作れる?

無料でクローズドな会員制動画配信サイトを作る1つの方法として、YouTubeのメンバーシップ機能を利用する方法があります。しかし上述したように、YouTubeのメンバーシップを利用するにはチャンネル登録者数など、さまざまな制約が存在しています。

他にも、会員制動画配信サイトを作れるビジネス動画配信プラットフォームもありますが、有料で利用するサービスがほとんどです。

会員制動画サイト・動画配信サイトの作り方

会員制動画配信サイトを作ろうと思った際に、おすすめの作り方は何でしょうか。以下で2つご紹介します。

システム会社に外注する

会員制動画配信サイトの構築を、システム会社に外注する方法もあります。ゼロから構築することになるので、費用や工数がかかりますが、自社の要望に沿ったシステムを作れる点がメリットです。

ただし、以下でご紹介するように、現在はビジネス動画配信プラットフォームを利用する方が主流で、そちらの方がコストも安く、必要十分な機能が素早く手に入ります。外注してシステムを作ってしまった場合、機能のアップデートのたびに追加費用が発生してしまうこともあり、あまりおすすめできません。

ビジネス動画配信プラットフォームを利用する

ビジネス動画配信プラットフォームとは、会員限定のクローズドな動画配信システムを簡単に構築することができるサービスです。あらかじめ動画配信やユーザ管理、コメント機能や視聴分析などの機能がついていて、さらにユーザの属性ごとに課金金額をカスタマイズすることができる機能などもあります。これらの機能があれば、有料動画配信ビジネスを、安全かつ素早く構築することが可能です。自社でシステム開発、あるいは外注するよりもメリットが多いので、すでに多くの企業が利用しています。セミナー配信やオンライン授業配信、独自のコンテンツ配信など、用途はさまざまです。

会員制動画配信サイトを作るなら「OneStream」

会員制動画配信サイトを作るなら、ビジネス動画配信プラットフォームの「OneStream」がおすすめです。

「OneStream」は、手軽に動画をアップロードするだけで、簡単に会員制動画配信サイトを作れるビジネス動画配信プラットフォームです。自分でシステムを構築する必要はありません。動画配信、LIVE配信、グループ配信、コメント機能、視聴分析、ユーザ課金など、有料動画配信ビジネスを構築する上で必要な機能がすべて網羅されています。

オンライン授業やセミナー配信、コンテンツ配信など、さまざまな使い方ができます。

ユーザ数無制限、転送量無制限の「基本プラン」は月額9,800円と、コスト的にも非常に安くなっています。

初期費用は無料なので、まずは無料アカウント登録してみませんか。

有効な使い方

「OneStream」の動画配信機能をどのようにビジネスに活用できるのか、さまざまな使い方をご紹介します。

独自コンテンツ配信

自社オリジナルの独自の教育コンテンツや、エンターテインメントコンテンツを配信し、その料金を視聴者に支払ってもらうことで、有料動画配信ビジネスを簡単に構築できます。

セミナー

セミナー配信をするにも、「OneStream」活用が便利です。会員限定で無料・有料の設定をしてセミナー動画を配信することもできますし、LIVE形式で配信することもできます。

社内向け動画

社外の人に見せたくないような動画についても、「OneStream」活用が便利です。ユーザ数はどのプランでも無制限なので、社員数が増えても問題ありません。動画に添付ファイルをつけられるので、資料を共有しながら動画配信できます。また、任意の社員だけに配信するよう、動画の権限を設定することも可能です。

オンライン授業

通学・通塾している生徒だけに授業動画を配信したい場合にも、「OneStream」活用が便利です。授業の配布資料を添付することもできる他、どのユーザ(生徒)がどの動画を見ているのか、視聴結果を分析することもできます。

「OneStream」でできること

「OneStream」の便利な昨日の一部をご紹介します。

動画管理

配信したい動画をアップロードするだけで、すぐに配信することができるようになります。カテゴリやタグで動画の種類を分類することもできます。

LIVE配信

アップロードされた動画を配信するだけではなく、LIVE配信することも可能です。LIVEの一体感をユーザに楽しんでもらうなど、さまざまな使い方が考えられます。

ユーザ課金

ユーザ課金させることができるのも、「OneStream」の特徴です。月額・年額などの課金金額を自由にカスタマイズすることができます。

ユーザ管理

それぞれのユーザ専用のアカウント発行ページを作成できます。動画を見てほしいユーザを招待・管理することなどが可能です。

ユーザ専用ページ

動画をアップロードするだけで、ユーザ専用ページを簡単に作ることができます。ロゴなどの画像もアップロードし、カスタマイズできます。

コメント機能

ユーザはそれぞれの動画についてコメントすることができます。それぞれの動画の評価を促したり、そこで議論をさせたりすることが可能です。

添付ファイル

動画に資料などの添付ファイルをつけることができます。動画以外に、手元に資料を見ながら動画を見せることが可能です。

グループ配信

任意のユーザのみに動画を配信するように設定できる機能です。課金金額などに応じて、一部のユーザだけに動画を見せるなど、さまざまな使い方が考えられます。

視聴分析

管理画面からどのユーザがどんな動画を見ているのかを確認できます。それぞれの動画内容の改善や、ユーザの利用状況確認に便利です。

「OneStream」利用者の声

『週刊新潮』など、さまざまなメディアビジネスを展開されている株式会社新潮社からは、「有料の動画配信事業におすすめ。コスト面とシンプルな操作性が導入の決め手」という声が挙がっています。

また、医療関連における学会発表の運営をサポートする事業を展開されているシー・ワークス合同会社は「学会発表のオンデマンド配信に最適。使いやすさと低コストが魅力」と評価されています。

有料動画配信サイトはプラットフォームを利用しよう

以上、有料動画配信サイトの作り方についてご紹介しました。

有料動画配信サイトを作るなら、ビジネス動画配信プラットフォームの「OneStream」がおすすめです。

動画配信やLIVE配信、有料課金や視聴分析など、クローズドな動画配信サイト構築に必要な機能がすべて揃っている上に、低価格で利用できます。

気になる方はぜひ、無料でアカウント登録してみてください。

(監修: )
(編集: 創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ
このカテゴリーでみんなが読んでいる記事
カテゴリーから記事を探す
今すぐ
申し込む
【無料】