dd北斗神拳2ピンボールマシン

注目のスタートアップ

日本スタートアップ支援協会JSSAピッチ大会:最優秀賞はミーバイオ早水建祥さん東大発バイオスタートアップ

event

一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.32」が2023年11月7日(火)に開催されました。

多数の来場者登壇者があり、今回のピッチの最優秀賞は株式会社ミーバイオ・東京大学発バイオスタートアップの早水建祥さんとなりました。
ミーバイオは東京大学・KISTEC 佐藤守俊教授が発明した「光スイッチタンパク質」を使い、さまざまな細胞や微生物の光制御に成功しており、研究用リサーチツールの開発・販売、バイオものづくりのスケールアップに貢献する生産システムの開発を行っているディープテック系のスタートアップです。

「手掛けているのディープテック領域は、一般の方には理解されにくい。この分野に光が当たって嬉しい。このイベントをきっかけにこの技術が新しい産業を創出することにつながれば」と創業手帳の取材にコメント頂きました。
また審査員の一人の株式会社アマテラス代表取締役の藤岡清高氏は「実力のあるスタートアップが登壇しかつ評価されていた。登壇者も集まるオーディエンスもレベルが高かったと思う」と感想を述べていました。
こうした良質なピッチイベント、交流の場が広がるとよりスタートアップの環境が整っていくので期待ですね。

本イベントはピッチの他にも、会場内の面談ブースで壁打ちや商談なども行われ活況を呈していました。
参加者は、VC・CVC・エンジェルが150名、大企業200名、スタートアップ250名の計600名となりました。
また、ゲストによるトークセッションや、6分間のピッチと6分間のコメンテーターとの質疑応答からなるピッチアワード(The JSSA Startup Pitch Award)が開催されました。

The JSSA Startup Pitch Award 登壇者

株式会社ミーバイオ【最優秀賞】

東京大学発バイオスタートアップ。バイオものづくりにおける代謝経路の制御の課題を光スイッチ技術によって解決することを目指しています。
代表取締役 早水 建祥氏

株式会社LacuS

国内初、高齢者向け完全栄養食「Me TIME FOODS」の開発、販売。1stプロダクトとして、誤嚥リスクを踏まえた完全栄養アイス「Me ICE」を展開する。栄養への理解、食事の準備、摂取などの複合的な課題から増加し続ける高齢者の低栄養問題。この課題に対して、簡単で美味しく、健康な完全栄養食を開発、提供しています。
代表取締役社長 古津 瑛陸氏

mappin株式会社

今まで勘や経験に頼っていたクリニックの在庫管理と発注プロセスを革新し、医療業界の新たなインフラを実現します。QRコードやRFIDでクリニックの在庫管理や発注作業を自動化するシステムと、医療卸とクリニックを繋いで在庫状況や発注データを共有し物品の流通を最適化するプラットフォームで医療物品のインフラを実現。
代表取締役 CEO 吉元 台氏

株式会社brista

システム利用料、オペレーション利用料、コンサルティング料でマネタイズする日本初のファッションレンタル代行業。
代表取締役社長 高橋 瑞希氏

株式会社Srust

国内約80万人の企業研究職或いはアカデミア研究者に対し、研究開発を実施する企業の新規研究テーマ選定におけるスポットコンサル案件を提供。またIT人材よりも年間求人広告掲載件数の多い研究開発人材の人材紹介も実施しています。
代表取締役社長/創業者 野崎 光太氏

株式会社プロズアンドシーオー

サブスク専門ECモール「サブスクドットコム」を展開。全国のサブスク商材が集うECモールが存在していなく、唯一の出店型ECモールとしてリリースし展開。
代表取締役社長 中村 厚哉氏

概要

日時:2023年11月7日(火)11:00~17:00
会場:札の辻スクエア 港区立産業振興センター 11F
主催:一般社団法人日本スタートアップ支援協会
共催:港区立産業振興センター
定員:600名(定員になり次第受付終了)
参加費:無料
大ホール:ピッチ6社&トークセッション2組、エレベーターピッチ(15社)
小ホール:Meetup 最大25卓の面談スペース(VC・CVC、エンジェル、LP投資家、大企業、スポンサー)
参加資格:学生、起業予定者、スタートアップ、IPOビジネス関係者、政府地方自治体、学校法人、大企業、金融、士業、メディア、VC・CVC・投資家、支援団体

創業手帳代表・大久保のコメント
当日弊社も参加させていただき支援者側としてピッチもさせていただきました。
来場者、登壇者の質も高く、ネットワークを求める起業家には良い場だと思いました。
優勝のミーバイオ早水さんの事業には今後も注目ですね!

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。 

解説者紹介

大久保幸世 創業手帳 株式会社 代表取締役

大手ITベンチャー役員で、多くの起業家を見た中で「創業後に困ることが共通している」ことに気づき会社のガイドブック「創業手帳」を考案。現:創業手帳を創業。ユニークなビジネスモデルを成功させた。印刷版は累計200万部、月間のWEB訪問数は起業分野では日本一の100万人を超え、“起業コンシェルジェ“創業手帳アプリの開発や起業無料相談や、内閣府会社設立ワンストップ検討会の常任委員や大学での授業も行っている。毎日創業Tシャツの人としても話題に。

創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら
カテゴリ イベント
関連タグ brista JSSA LacuS mappin Srust プロズアンドシーオー ミーバイオ 日本スタートアップ支援協会 早水建祥
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

イベントの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「Srust」が1億円調達 R&D特化型グローバルスキルシェアプラットフォーム「free-ist」をリリース
2022年6月3日、株式会社Srustは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、R&D特化型グローバルスキルシェアプラットフォーム「free-ist」をリリースしたことも併せて発表…
【11/7開催】「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.32」
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.32」のご案内です。 “Meetup”をテーマに会場内にブースを設け、…
「日本スタートアップ支援協会」と「SMBCベンチャーキャピタル」が出資契約を締結
日本スタートアップ支援協会は、「日本スタートアップ支援 1号投資事業有限責任組合」(協会ファンド)に関して、2020年9月30日(水)に、SMBCベンチャーキャピタル株式会社から出資を受けたことを発表…
「THE JSSA Tokyo AWARD &POWER-MATCHING」でピッチ・コンテストが10/24に開催 参加企業募集
2019年8月30日、一般社団法人日本スタートアップ支援協会は、「THE JSSA Tokyo AWARD &POWER-MATCHING」の開催を発表しました。 上場を目指すスタートアップ企…
最適な研究開発人材をAIでマッチングするプラットフォーム「CoA Researcher」を開発・運営する「CoA Nexus」が1.5億円調達
2023年11月30日、株式会社CoA Nexusは、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、今回の資金調達に伴い、株式会社Srustから、株式会社CoA Nexus(コ…

大久保の視点

11月8日創業手帳・大久保幸世が東京IT飲み会に登壇!老舗イベントのIT飲み会とは?
「第137回東京IT飲み会」が、2023年11月8日(水)に開催されました。 IT飲み会は2008年2月にChatwork山本氏とサムシングファン薮本氏が設…
(2023/11/8)
日本スタートアップ支援協会JSSAピッチ大会:最優秀賞はミーバイオ早水建祥さん東大発バイオスタートアップ
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.32」が2023…
(2023/11/7)
インボイス未だ7割の起業家が未登録!その理由・創業手帳が起業家に独自調査
2023年10月1日からスタートとなったインボイス制度ですが、連日メディアやSNSなどで様々な意見が取り沙汰されています。 そこで、起業家・経営者向けメディ…
(2023/10/6)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】