dd北斗神拳2ピンボールマシン

「日本一を多く持つ」鹿児島県の創業支援まとめ

鹿児島県

~鹿児島県の事業支援の方向性~

鹿児島県の人口は約170万人で日本の九州西南部にあり、面積は約9,189平方キロメートルで全国第10位、東京都のおよそ4倍あり九州の中では一番面積の広い県です。

県の南西部には世界遺産にも登録されている屋久島や奄美大島などを含む、いくつもの小さな島々があり、観光業でも盛んです。

また、鹿児島県は子供や高齢者を対象としたボランティア活動を行う人の割合が全国の中でも上位であるなど、地域で支え合う仕組みが残っているとともに社会的な課題に市民が自発的・自立的に取り組むNPO法人数は、人口当たり全国4位と高い水準にあります。

今回は、そんな鹿児島県で起業・創業を目指している方に向けて支援制度やおすすめの市町村をご紹介していきます。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください

まずはここにいってみよう

鹿児島市「ソーホーかごしま」

鹿児島市におけるSOHO事業者やこれから創業を目指す事業者等を育成支援するための拠点施設で、無料のセミナーも受けることができます。

詳しくはこちら

「霧島市創業支援センター」

平成26年度より開設された支援センターです。相談料は無料で、内容によっては「産学金官」の各種専門機関と連携して対応し、創業実現まで支援を行うとともに、開業後も関係機関と一体となって支援体制を構築しています。

詳しくはこちら

曽於市「Soo Start Up Pj」

曽於市での創業についてセミナー、体験ワークショップ、曽於市の情報収集を通して女性の起業を応援するプロジェクトです。

詳しくはこちら

各金融機関の支援について

鹿児島信用金庫「かしん経営相談室」

鹿児島信用金庫取引先の法人経営者、個人事業主、創業予定者向けの経営相談室です。創業・新事業、相続・事業継承、税務相談などの経営全般に対して相談を受け付けています。

詳しくはこちら

鹿児島相互信用金庫「創業者俱楽部」

年会費無料で、創業予定者・創業後3年未満の法人・個人事業主の方に向けた支援です。

特典として無償の経営アドバイスやセミナー等への参加ができます。

詳しくはこちら

補助金・助成金

鹿児島県の補助金・助成金について、下記より最新の資金調達情報が確認できます。

詳しくはこちら
鹿児島地域の資金調達情報

民間で支援している施設

鹿児島産業支援センター

助成金の相談窓口、創業についての相談窓口など、創業について全面的にサポートしています。

詳しくはこちら

鹿屋商工会議所

毎月2回開催している「創業なんでも個別相談会」では、(株)日本政策金融公庫鹿屋支店の融資担当者も同席し、創業に関する融資、創業計画書の書き方、補助金・助成金の相談まで、創業に関するあらゆる相談が可能です。

公的融資制度申込支援や研修・セミナーなどもおこなっています。

詳しくはこちら

鹿児島会社設立支援センター

会社の設立に必要な経費や心構えなどのアドバイスや、設立後の資金繰り、税金・税金対策などについての相談、アドバイスをおこなっています。

詳しくはこちら

現在鹿児島県で注目のスタートアップ企業

「株式会社freep」

2012年設立の、ゲームやSNS、ツール系などのスマホアプリを開発している会社です。

受託開発等は行わず、自社でサービスを企画し、開発、運営まで全てを行っています。

詳しくはこちら
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ
関連タグ 鹿児島県
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

に関する記事

名刺管理アプリ・ツールで名刺を社内共有するメリットは?おすすめのツールもご紹介

中小企業・法人の名刺管理における課題は?デジタル名刺管理ツール・アプリで名刺情報を共有しましょう ビジネスパーソンとして活動していると、自然と増えていく名刺。と...続きを読む

SPONSORED

電子帳簿保存法におけるタイムスタンプの必要性とは?法改正の変更点などを解説!

タイムスタンプは「原本であること」を示す技術 デジタル化が進む現代社会において、タイムスタンプは作成された電子書類や電子文書が原本であることを証明できる重要な技...続きを読む

銀座英國屋 小林 英毅|安売り脱却と不採算店舗の統合で倒産寸前の会社を正常化

「死亡前死因分析」「金融機関への定期的な状況報告」など今できることを確実に実行 「平社員と社長しか経験していないんです」と笑う小林さんは、オーダースーツを手がけ...続きを読む

起業家が法人カードを早めに作っておくメリットは大きい。なぜ作っておくべきなのか?

 起業家が法人カードを早めに作っておくべき理由・メリットと、おすすめの法人カードをご紹介 起業した際にはクレジットカードを保有しておくと便利ですが、法人カードであ...続きを読む

SPONSORED

の資金調達情報

の創業手帳ニュース

のセミナー

直近の登壇セミナーはありません

今すぐ
申し込む
【無料】